So-net無料ブログ作成
検索選択

ビビアンスーが寝たきり入院で出産!?理由は? [女優]

yjimage.jpg
http://妊活-妊娠.jpより引用

台湾出身の女優ビビアンスーさんが先日出産されましたね。

どうやら3月頃から寝たきりの入院生活を送っていたそうです。

無事第1子を出産されましたが早産と色々大変だったようです。

そもそも寝たきりの妊娠状態とはなぜなんでしょうか?

気になったので調べてみました。今月13日に第1子の男児を出産された女優のビビアンスーさんですが、

妊娠33周目の帝王切開での早産だったそうです。

男児は2000グラムということからも大変な出産だったことが伺えますね。






スポンサーリンク

ビビアンスーさんはシンガポールの総合海運会社マルコ・ポーロ・マリンのCEO

李云峰さんと結婚し今年3月に妊娠を発表していました。

ところがこの直後から入院し寝たきりの生活を強いられていたそうです。

ビビアンスーさん自身はブログでウイルス性胃腸炎と書いていたようですが、

約5ヶ月にも及ぶ長期入院で寝たきりの生活というのはやや不自然な気もします。


40歳での初産ということで高齢出産という事もあり、切迫流産の恐れがあったのでは?

という見方も強いみたいです。

ビビアンスーさんのブログでは

「子宮収縮と胃腸蠕動の区別が出来てなかった~」

とコメントしていることからもウイルス性胃腸炎が原因とは考えにくいのではないでしょうか?

私自身は医療従事者ではありませんので詳しいことは分かりませんが、

子宮収縮とは赤ちゃんが生まれてくる前兆として起こる現象のようです。

一方で胃腸蠕動は食べ物を消化する際の胃腸の活動の事を差しているそうです。


ビビアンスーさんがどちらを間違えていたのかは不明ですが、

帝王切開での早産という事を考えると流産の危険があったと可能性があります。


つまり切迫流産の危険があり安静にする必要があったと考えられそうです。

40歳での初産という事で切迫流産の危険があり3月から約5ヶ月の寝たきり生活を送った
というのが理由ではないでしょうか?

とにかく無事に出産出来て良かったと思います。

帝王切開の早産ということで男児の健康に多少の心配こそありますが、

母子ともに健康になってもらえれば良いなと思います。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。